都道府県対抗戦開催! 全国でもっとも走ったのはどこ? 富士山マラソン

富山マラソンのコースで走る新湊大橋!また走れる日を楽しみにしています!(中谷正治さん・富山・47歳)

 

昨年6月20日(土)から始まった、毎週末開催のオンラインイベント「TATTAサタデーラン」。その開催50回を記念して、6月5日(土)~6日(日)に「第50回TATTAサタデーラン~都道府県対抗戦~」が開催されました。これはTATTAサタデーランが始まって以来初のチーム戦で、都道府県ごとの「週末2日間の平均走行距離」を競うイベントです。47都道府県すべてから5479人がエントリーし、参加した皆さんからは地元の名所を撮影した出走記も届いています。
今回、1位になったのは青森県(42人参加)29.68km、2位は広島県(67人参加)29.48km、3位は岡山県(59人参加)で29.23kmでした。

全都道府県の記録はこちらからご確認ください
⇒ https://tatta.runnet.jp/rankings/106993/team-average-distance

 

6月22日(火)発売のランナーズ8月号では、5月のゴールデンウィークに開催された「ゴールデンウィークひとりTATTAマラソン兼第46回TATTAサタデーラン~タワーを目指そう!~」を特集。東京タワーの展望台に設置予定だった「リアルフィニッシュ」が緊急事態宣言発令によりオンラインに切り替わりましたが、全国からタワーに向かって走った写真が届きました。また、オンラインマラソン「40戦13勝」の高校教員、千葉悟さん(41歳)も登場します。

 

 

本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去10年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。

タイトルとURLをコピーしました