応援パフォーマンス

※2016年の情報です

富士山マラソンに強力な助っ人が登場します!
その名も「山梨縣髙等學校應援連盟」

4時間もの間、地元高校の應援團の皆さんが
ランナーに向けて応援いたします!

ちょうどハーフを過ぎたあたりの一番厳しい時に
心強い応援を力に変えていきましょう。

今回参加いただく地元高校

・甲府工業高校
・峡南高校
・日川高校
・上野原高校
・甲府第一高校


ハーフ地点過ぎ、河口湖と西湖をつなぐ1本道。1kmで100メートルを駆け登る上り坂は、箱根駅伝5区の山登りをほうふつとさせる富士山マラソン最大の難所。

応援メッセージ

富士山マラソンのハーフ付近に
悠然と待ち構える地獄の上り坂。

超えられるのか!?
足は止まらないのか!?
やれるのか!?

地獄を越えるには地獄以上の力を。

我ら山梨縣髙等學校應援連盟は
血と汗と涙の果てに地獄を越えた。
その力を今こそランナーに届けよう。

燃えろ!漲れ!滾れ!

富士の絶景から
視覚による力は得るはずだ。
あとは我々の声で
聴覚による力を得ろ。

我々の声がランナーの背中を押す。
あきらめるな。

山梨縣髙等學校應援連盟とは

昭和28年頃に各校應援團の親睦と連携等を目的に團員たちにより自主的に結成されたことがその始まり。その後、主体は顧問の手に移り、事務局の校長が會長を務めており、現在、公私立33校の加盟校で組織されています。

告知情報

12月23日(金・祝)に應援連盟主催で「第9回山梨県高等学校応援団発表会~大連盟旗への集い~」が開催されます。

詳しくはこちら

ORGANIZERS

PAGETOP
MENU